壁紙

Windowsの壁紙設定方法

壁紙にしたい画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、メニューを表示します。 「背景に設定」を選択します。

Macintoshの壁紙設定方法

壁紙にしたい画像の上でコントロールを押しながら左クリック、 または、右クリック でコンテクストメニューを表示させて画像の保存を選び、任意の場所に保存します。 アップルメニューから「コントロールパネル」-「アピアランス」の順で選択し、アピアランスコントロールパネルを表示します。 「デスクトップ」を選択し、「ピクチャの選択」で保存した画像を指定します。

スクリーンセーバー

スクリーンセーバー

主な機能

  • [1] スクリーンセーバー機能サポート解像度:1024×768px~1280×1024px
  • [2] 推奨環境
    Windows:XP、Vista
    Mac:OSX(10.6 Snow Leopard 対応)
  • [3] 免責事項
    お使いの環境によって、対応のOSでも正常に動作しない場合がございます。
    このスクリーンセーバーの使用により生じた問題等に関して、弊社はサポート、補償等はいたしかねます。予めご了承ください。

Windowsをお使いの方

  • 1. 上部「Windows版」ボタンをクリックします。
  • 2. 保存先を指定したのち、ダウンロードが開始されます。
  • 3. ダウンロードが終了すると「ダウンロードの完了」が表示されます。
  • 4. 「ダウンロードの完了」を閉じます。

ファイルの解凍とインストールの仕方

  • 1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、解凍が行われます。
  • 2. 解凍したフォルダ内の「sobasoda_screen_saverInst.exe」というファイルをダブルクリックすると、インストールが行われます。

※正常に動作しない場合は、最新版のFlash Playerをインストールしてください。
Adobe Flash Playerのダウンロードページ: https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

スクリーンセーバーの確認変更方法

  • 1. インストールしたスクリーンセーバーを確認、あるいは変更する際には
    「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」内の「画面」を選択して画面のプロパティを開きます。
  • 2. 「スクリーンセーバー」のタブをめくります。上記のインストールが完了していると自動的にスクリーンセーバーも登録されています。(スクリーンセーバー名は「sobasoda_screen_saver」となっています。)
  • 3. 動作を確認するには、「プレビュー(V)」をクリックします。
  • 4. 「待ち時間(W)」を変更することもできます。
    ※「待ち時間」とは、キーボードやマウスの動作がなかった際にスクリーンセーバーを何分後に起動させるかです。
  • 5. 上記設定後「適用(A)」または「OK」をクリックすると設定が完了します。

Macintoshをお使いの方

  • 1. 上部「Macintosh版」ボタンをクリックします。
  • 2. ダウンロードマネージャーにより、ダウンロードが開始されます。

ファイルの解凍とインストールの仕方

  • 1. ダウンロードを終了し、ファイルを解凍してください。
  • 2. 解凍したフォルダー内の「sobasoda_screen_saver」というファイルをダブルクリックすると、インストールが行われます。
  • 3. インストールが完了すると「スクリーンセーバ」設定の項目が表示されます。
  • 4. 「スクリーンセーバを開始」の時間を設定し、「スクリーンセーバ」の設定を閉じます。
    ※「スクリーンセーバを開始」とは、キーボードやマウスの動作が無かった際にスクリーンセーバーを何分後に起動させるかです。

スクリーンセーバーの確認変更方法

  • 1. インストールしたスクリーンセーバーを確認、あるいは変更する際には「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「デスクトップとスクリーンセーバ」を開き、「スクリーンセーバ」を選択します。
  • 2. 動作を確認するには、「ホットコーナー設定」で設定したコーナーに、マウスポインターを置きます。
    ※正常に動作しない場合はSafariのFlashバージョンを最新版にしてください。
  • 3. 「スタート時間」を変更することもできます。